粉末青汁を使って蒸しパンつくり

粉末青汁を使って蒸しパンつくり

皆さんは、1日に野菜をどれだけ食べていますか。
よく1日に野菜350g摂取することが望ましい、といわれますが、実際にその量を食べれている人はどれくらいいるでしょうか。
私は、なかなか350gの野菜を摂取することは難しいと思っています。
特に生野菜で摂取、となるとよほど野菜好きの人でないと難しいと思います。
じゃあ摂取しないでいいか、となるとそうではありません。
野菜にはいろんな効能があります。
野菜にもいろんな種類がありますが、主な野菜といえば緑黄色野菜があります。
これらには、食物繊維やビタミン・ミネラル、ベータカロチンなど多方面の機能にその役割を果たしています。
ストレスや肌荒れ、美容や二日酔いにもよい野菜がたくさんあります。
工夫して、野菜をジューサーでグリーンスムージーとして飲む人が、ここ最近増えてきています。
好きな野菜を果物や牛乳などとジューサーに入れるだけで、忙しい朝などに飲むと、身体的にも栄養的にもいいと思います。
忙しいサラリーマンやOLなどには、手軽に栄養を摂取できるので人気があるのもうなずけます。
また、極端なダイエットは推奨しませんが、ダイエット中に野菜を摂取したい人にも喜ばれると思います。


大人はグリーンスムージーだけでも、朝食になるかもしれませんが、子どもはそうもいかないと思います。
大人は何かしっかり食べさせたいと思いますし、子どももグリーンスムージーだけでは物足りないと感じるかもしれません。
そこでおすすめするのが、粉末青汁をつかった蒸しパンです。
別に粉末でなくてもいいのですが、私は粉末しか使ったことがないので、粉末ということにしています。
こちらhttp://xn--qev01m8oeln2c.net/ryour.htmlにも書いてあるとおり、料理に使う熱では青汁の成分はそこまで壊れることはないので、おいしく青汁を摂取することができます。
私はもともとどうせ作るなら、身体にいいものを、をモットーにしています。
なので、朝食やおやつに蒸しパンやホットケーキ、パンを作るときなどに、生地に粉末青汁・きな粉・ゴマなどを混ぜます。
出来上がりを食べてみても、特に味は感じませんし、色は抹茶と似ているので、子どもは特に嫌がることなく食べてくれます。
美味しいし身体にいいので、一石二鳥です。
その他のアレンジレシピはこちらhttp://www.obamacrimes.info/pressrelease012009.htmlにも載っていますので、参考にしてみてください。
出来ることなら、ちゃんとした野菜をしっかり食べさせるのがいいと思いますが、子ども、とくに幼児はよほど野菜好きでないとたくさんの量の野菜を食べきることはないと思います。
親のエゴや気休め、自己満足かもしれませんが、補食として粉末青汁を混ぜて朝食やおやつを作ってみてはどうでしょうか。
何も難しいことはありません。
少しでも野菜を摂取して、よりよい身体を目指して欲しいと思います。
こちらに生理痛や便秘が辛い人に、睡眠不足でストレスがたまっている人に、栄養不足の人にと症状に合わせて効果がある青汁が紹介されていますのでご覧ください。